フェンディ ピーカブーの容量・使い勝手vol.2

Fashion
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

さて、vol.1の続きです。

スポンサーリンク

ピーカブーミニの容量は?

気になる容量ですが、コロンとしている小さい見た目に反して?思ったよりも入るじゃん😏というのが最初の感想でした。
ミニの公式サイズは18㎝×23㎝×11㎝になります。公式HPでは重さ600gとありますが、ストラップをつけた状態で実際に計測すると700gちょっとありました。荷物を入れると1kg近くなるかもしれませんが登山するわけでもないし、基本車移動なので全く気になりません。マトラッセも同じくらい重いです。

色々入れてみましたが、500mlペットボトル以外のものはサイドのスナップを外すことなくバッグクロージャーを閉じることができました。+車のキー、生理用品なども入ります。私はフラグメントケースを使用していますが、折りたたみのお財布なら余裕で入りました☺︎☺︎

500mlペットボトルだとがっつり飲み口が出ますが、500ml以下の小さいボトルなら入るかと。

内側には浅めのポケットが2つ。画像上のファスナーがついているポケットは深さ9㎝、画像下のポケットは5㎝ほどで正直実用性はあまりないです🫠病院に行った時にもらう番号札とか?

元々マチはありますが、サイドのスナップを外すともう少し荷物は入りそうですね☺︎


革製品なので湿気を防ぐために使用後は炭八を中に入れて保管しています。


Amazonはこちらの画像をクリックでHPへ飛べます↓

スポンサーリンク

イベントで自分だけのFENDIアイテムが手に入る?!

購入した店舗や百貨店によるかと思いますが、私が購入した店舗ではスタッフの方とLINE交換後にピーカブーオーダーイベントや、ファーウェアオーダーイベントなど様々なイベントのお知らせがありました。自分の好みのものを作れるなんて夢のよう‥🫶💕

※クオイオローマとはフェンディの最高級カーフレザーのことで、フェンディでは‘セレリア‘というラインに使用されています。エルメスのトリヨンクレマンスのようにくったりとした柔らかさ、しっとりとした手触りが特徴👍

終わりに

今回久しぶりのブログとなりました。FFロゴは1965年、かつてシャネルでもアーティスティックディレクターを務めたカール・ラガーフェルドがFENDIを代表するFURにちなんで「FUN FUR」の意味を込めて考案したものです。ファーではないけどピーカブーを購入すると決めたときに絶対にFFロゴが入っているピーカブーが良いと思い店舗に行きこちらのバッグに出会いました。この記事をきっかけに皆さんのお気に入りのピーカブーが見つかるといいなと思います。20代の頃はFENDIってマダムな印象があり手に取ることはなかったのですが、年齢を少し重ねFENDIのシンプルなのにエレガントな雰囲気に魅了されています☺︎
またお会いできたら嬉しいです。お読みいただきありがとうございました☺︎☺︎

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました