フェンディ ピーカブーの容量・使い勝手vol.1

Fashion
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは☺︎

今日は私が大好きな🇮🇹イタリア🇮🇹を代表するブランド、FENDIのピーカブーについてです🥹💕

2009ssコレクションで登場して以来FENDIのアイコンバッグとして名高いピーカブー。
今回はピーカブーについて私なりに感じたことを書いていきたいと思います☺︎

少し長くなりそうなので容量などについてはvol.2に🍀

こちらの記事を書いているPotatoのプロフィールはこちらです

スポンサーリンク

ピーカブーとは

ピーカブー(Peekaboo)はFENDI家の3代目シルヴィア・フェンディが自身の孫をあやしているときに思いついたと言うのは有名なエピソードですね。

ピーカブー(=いないいないばぁ)はバッグ外側と内側で違った素材・柄・カラーを使用しその名の通り二面生を持っていることが特徴的です。バッグクロージャーを閉めると綺麗めに、外すとカジュアルダウンし持ち方次第でも表情が変わる遊び心あるバッグです。

ピーカブーはマイクロ、プチ、ミニ(スモール)、ミディアム、ラージがあり、今回私が購入したものはピーカブーミニ アイコニック(カーフレザーのFFスエードモデル)、の購入当時511,500円でした。ピーカブースモールとピーカブーミニは呼び方が違うだけで大きさは同じになります。

※なぜこちらのデザインにしたかというのはvol.2の「終わりに」に書いています。

同じサイズでも素材やモデルなどの違いで価格も変わってくるので予算に合わせた選び方もできますね☺︎

スポンサーリンク

ピーカブーミニの良いところ

何年間か使用していますが、ピーカブーの好きなところはこんな感じです↓↓

  • カラー、サイズ展開、素材などのバリエーションがかなり豊富なのでピーカブーというバッグが被ることはあってもデザインが丸々かぶることはあまりない
  • カラーにもよりますが、服装や季節を問わず持つことができるのも魅力的
https://www.instagram.com/chipichan.1215/?hl=ja 近藤千尋インスタグラムより引用
  • ワンハンドルでタイムレスなデザインなので式典はもちろん、ブランド主張が激しくないので日常でも使いやすい
    ピーカブーと検索すると「ピーカブー 流行り廃り」「ピーカブー 今更」なんて出てきますが、全くそんなことはないです😮‍💨実際私も購入するときに検索結果に引っ掛かり悩んだのですが持っているバッグの中で出番が多いのはピーカブーです。2009年に登場して以来人気も定着していてフェンディ一族のシルヴィアがデザインしたものなので今後廃れることはないかなと。
  • 付属のストラップ装着の有無で雰囲気も変わって両手もあく🙌
    綺麗めのときはストラップを外してハンドルだけ、旅行の時や両手を使いそうな時はストラップをつけるなどその日の予定によって色々変えています☺︎
https://www.fendi.com/jp-ja/ FENDI公式HPより
  • バッグを購入するとレインカバーがついてくるので、急な雨でもバッグ&心のダメージ軽減。レインカバーにもバッグの絵柄があって可愛いですよね☺︎大切なバッグを守るために念の為いつも持ち歩いています。

ピーカブーミニのデメリットは?

かなり満足のいくバッグですが、あえてデメリットも考えてみました。

  • ミニだと面積が小さい分、画像のようにクタっと中身を見せて持つことが難しい。バッグ内面を見せてピーカブー(=いないいないばばぁ)を味わいたい方はミニよりも大きめサイズがおすすめです。
    店員さん曰く、パリジェンヌのようにクタッと持つことはそもそも日本人は少ない傾向にあるそう。私もどちらかというと綺麗に持ちたい派です。クタッと持って様になるのってなかなか上級者向けで難しいですしね🫠
    さらにクタッと持たせていると折り曲がっているレザー部分に皺ができ、いざ綺麗めに持とうとしたときにシワが‥なんてこともありえます。
https://www.fendi.com/jp-ja/ FENDI公式オンラインより引用
  • リセールバリューが悪い?
    リセールバリューが悪い?との噂も😅
    ただ、誰も売却することを前提に購入はしないと思うし大切に使うのならここはあまり関係ないと思いますがあえてのデメリットです👋

容量などはvol.2で☺︎☺︎

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました